SCREEN

製品情報

SCAMERA-AW

モノクロフィルムスキャナー

劣化していく在版フィルムのデジタル化に欠かせない、製版印刷業界・出版業界待望の透過・反射原稿対応のモノクロ・高解像度フイルムスキャナー。

在版フィルム・版下原稿の高精細・高画質でのスキャニングが可能です。

特長

  • 在版フィルム・版下原稿を高精細・高画質にスキャニングが可能独自開発の光学系と量子化回路により3,600dpiの光学解像度と最大出力解像度7,200dpiを実現。
    ミクロンレベルの網点を高解像度・高精細に読み取ることが可能です。
  • 原稿押さえ吸着機構で安定スキャン大判原稿や厚み2mmまでの貼込み原稿も吸着しながら搬送しますので、安定したスキャニングが行えます。
    また、原稿ステージの一部がライトテーブルになっており、スキャン前に原稿の確認ができます。
  • タッチパネルで簡単操作22インチ液晶モニターを搭載。
    現場作業に即したタッチパネル入力方式のため、簡単にスキャン操作が行えます。
  • フィルター処理によるドロップアウトカラー機能(オプション)赤・緑・青のフィルターで、同色で書き込まれた注釈や台紙のグリッド線、テープ等をスキャン画像から取り除くことができます。

PDFダウンロード

仕様

品名
SCAMERA-AW
型式
SCAMERA-NB2360V-TH
スキャン方式
ヘッド/ワーク移動方式
読取有効サイズ
740mm×1,400mm
※原稿はターゲットマーク付リードフィルムに貼付
光学解像度
3,600dpi
出力解像度
72~7,200dpi
 ※原稿サイズにより制限あり
出力
2値(単純2値・最適2値)
擬似中間調(誤差拡散・ディザ)
グレースケール:8bit・16bit
光源
白色LED光源
スキャン速度
39.2mm/sec (出力解像度2,400dpi時)
 ※出力解像度により速度自動可変
インターフェース
Ethernet(1000Base-T)
ドライバー
SCAMERA Artwork
外形寸法
1,440(W)×1,575(D)×1,330(H)mm (突起物含まず)
本体重量
約610kg
入力電源
単相 AC200V (50/60Hz)
消費電流
5.6A
付属品
編集用PC(ワークステーション)
OS:Windows 7 Professional(64bit)日本語版
Proof Impression Viewer (簡易版合成・分版処理ソフト)
SCAMERA Magic DOCU (自動版作成ソフト)
オプション
Dust Cleaner(Plugin Pack)※付属ソフトにプラグイン
ハードフィルター(赤・緑・青)

*本ページ記載の会社名・システム名・製品名は一般に各社の登録商標あるいは商標です。なお、本文中では ™・® マークは明記しておりません。
*仕様および外観は変更になる場合があります。