SCREEN

製品情報

Helio Klishograph K500 G4

グラビアシリンダー彫刻機

Helio Klishograph(クリショグラフ) K500シリーズは、世界標準機として2000年にK500が市場デビューして以降、800セットの納品実績を誇ります。

その第4世代であるK500G4はリニアドライブ採用によるキャリッジ送りの更なる安定性、ツインヘッドによる倍速彫刻、彫刻ライン上にセルガードカメラ合致により回転しながらセル計測、これらによりセットアップ時間の大幅短縮及び生産性アップを実現しています。

特長

  • HelioSprintⅢ-高速性と精密性高性能彫刻システムHelioSprintⅢは、周波数12kHzです。これがK500を「世界最速の彫刻機」にしています。K500は、今後の高性能彫刻システムの開発にも対応するようにできています。
  • Twain-2倍の生産能力K500はオプションで2つ目の彫刻ヘッドを装着できます。両方のヘッドは、シリンダーレイアウトに基づいて自動的に配置され、彫刻します。2つのヘッドが最適に彫刻作業を分け合うので、2倍の生産性を実現します。
  • リニアドライブ-より高速に新しいK500では彫刻キャリッジの移動にリニアドライブが採用されています。極めて迅速な移動速度で、彫刻開始までの時間がさらにずっと短縮されます。
  • CellGuardカメラ-精度とスピードK500には、スピーディーなCellGuardオートフォーカスカメラが備わっています。カメラは、彫刻スタイラスの上部に組み込まれており、シリンダーが回転している間に測定を行います。