SCREEN

お知らせ

ザイコン社製商業用デジタル印刷機の販売を開始

2019.02.06
株式会社メディアテクノロジー ジャパン

株式会社メディアテクノロジー ジャパンは、ザイコンジャパン株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:星名勧/以下、ザイコン社)と代理店契約を締結。2019年2月1日から、高品質・高生産性で定評のあるザイコン社のデジタル印刷機の販売を開始しました。SCREEN製ロール式高速インクジェット印刷機と併せ、デジタル印刷機のラインアップを拡大し、今後ますますニーズが広がる小ロットのオンデマンド印刷に対応するソリューションの強化を図っていきます。

近年、資材費や輸送費の高騰、労働人口の減少など業界を取り巻く環境が一層厳しくなっている中、当社は、オフセット印刷やインクジェットデジタル印刷のフロントシステムからワークフローRIP、後加工まで、数多くの業務フローを構築してきました。それらの知見や経験を生かしながら、ザイコン社のデジタル印刷機の最適な運用をご提案します。

さらに、機器のサポートとして、株式会社エムティサービス東日本および株式会社エムティサービス西日本での対応も予定。首都圏を中心に順次サービスエリアを拡大し、販売、運用、サービスまでグループ全体で支援します。

また、2019年2月1日にはXEIKON 9800 をホワイトカンバスMON-NAKA に設置。その実力をご体感いただ く場として、2月27日、28日の2日間にわたって内覧会を開催する予定です。

当社は今後も、印刷ビジネスの拡大につながるソリューションの提案を通じて、印刷業界の発展に貢献していきます。

■ザイコンジャパン株式会社 代表取締役社長 星名 勧のコメント
当社のデジタル印刷機の販売に関して、メディアテクノロジー ジャパンと協力関係を築けたことを心より歓迎しています。メディアテクノロジー ジャパンが提案するソリューションや全国をカバーするサポート体制にも大いに期待しており、印刷業界での新しいビジネスの創出や働き方改革など、少しでも貢献できることを願っています。

この記事のPDF(648KB)