ホーム > 分野別ソリューション > ラボ・サイン・ディスプレイ分野向け

ラボ・サイン・ディスプレイ分野向けソリューション

インクジェットプリンタの導入がすでに当たり前となっているラボ・サイン・ディスプレイ分野において、同業他社と如何に差別化するか?がポイントとなっています。
SCREENグループであるメディアテクノロジージャパンでは、プリンタだけでなく、総合メーカーとしての視点で、カラーマネージメントや設計からカッティング等の後加工や、カラーマネージメント等、トータルにご提案。ワークフローだけでなく、商材面での差別化のご提案も行っています。



ご提案例

・EQUIOS+カラーマネージメント構築による、DTPデータ透過性の向上と複数プリンタへの出力色味の均一化~色修正時間と資材ロスの低減
・Truepress Jet-UVシリーズによる、高品質電飾コルトン出力のコスト削減
・Truepress Jet-UVシリーズによる、差別化できる「インストアプロモーション用POP・什器」の作成
・Truepress Jet-UVシリーズによる、差別化できる「壁や窓などの店舗装飾」の作成
・Truepress Jet-UVシリーズによる、差別化できる「交通広告」の作成
・Truepress Jet-UVシリーズによる、差別化できる「屋外サイン」の作成


導入事例

株式会社 パック・ロード 様 : Truepress Jet 2500UV、Truepress Jet W3200UV
多品種中ロットを実現するTruepress Jet W3200UVで他社との差別化を実現し、新たな顧客を拡大

このページの先頭に戻る