SCREEN GAとInca、「InPrint 2017」に共同出展

株式会社SCREENグラフィックソリューションズ(以下、SCREEN GA)とグループ会社のInca Digital Printers LTD. (以下、Inca)は、2017年11月14日(火)~16日(木)まで、ドイツ・ミュンヘンで開催される産業用印刷技術の展示会「InPrint 2017」に共同出展(ホールA6、スタンド364)。産業用インクジェット印刷分野において、両社の強力なパートナーシップが実現する幅広い製品とソリューションをご提案します。

主な出展内容

■ 段ボール業界向け産業用プリントエンジン(参考出品)gpn_171019.png
SCREEN GAは、2016年6月にBHS Corrugated Maschinenund Anlagenbau GmbH(以下、BHS Corrugated)と、段ボール箱製造用コルゲーターのインライン型デジタル印刷ソリューションの開発に関する協業を発表しました。本協業は、最大2.8m幅のシングルパス印刷を想定して開発を進めていますが、今回「InPrint 2017」では、SCREEN GAとIncaが開発中のFUJIFILM Dimatix社製産業用インクジェットヘッド「Samba」を搭載した1.6m幅シングルパスプリントエンジンをご紹介します。会場ではインクジェットプリントバーを展示するとともに、印刷中の実写動画や印刷サンプルをご覧いただけます。

■ ワイドフォーマットUVインクジェットプレス「Onset」シリーズ
Incaは、「Onset X」シリーズに自動搬送ロボットを組み合わせた、産業資材向けの印刷ソリューションをご提案。これによ り従来のサインディスプレー用途だけでなく、建装材など幅広い産業用途への展開を実現します。さらに、他社RIPやMISと のスムーズな接続を可能にするソフトウエア「IncaConnect」も出展。ブースでは「Onset X」シリーズに搭載されるプリント エンジンの他、搬送の様子が分かる製品動画や印刷サンプルを展示します。また、今春発表したB1サイズ対応モデル「Onset M」を富士フイルムブース(ホールA6、スタンド428)にて実機展示します。

■ 350mm幅シングルパス機プリントエンジン
SCREEN GAは、UVインクジェットラベル印刷機「Truepress Jet L350UV」に採用されている350mm幅シングルパス機プリントエンジンを出展。高生産・安定性を兼ね備えたSCREEN GA独自の高速インクジェット印刷技術と、CTP・製版ワークフローをはじめとするプリプレス市場で長年培った画像処理技術を融合した高い印刷品質を両立しています。ブース内では、この技術を応用展開して実現した、医療品包装用アルミロールの印刷サンプルを展示する他、幅広い可能性をご提案します。

■ セミナー
「High Precision Printing for Metal and Cartons」をテーマに、Incaの研究開発担当ディレクター Stephen Tunnicliffe Wilsonによるセミナーを実施します。

▪ SCREEN GA 代表取締役 社長執行役員 馬場 恒夫のコメント
「InPrint 2017」にIncaと共に出展できることをとてもうれしく思います。当社のシングルパス・連帳印刷技術とIncaのマルチパス・フラットベッドシステムは、商業印刷分野において既に多くの実績を挙げています。そして、それらを搭載したプリントエンジンは、産業印刷分野においても多くの可能性をご提供できます。ぜひブースにて、多様な印刷アプリケーションや新しいビジネスの機会創出などをご体感いただきたいと思います。

▪ Inca CEO John Millsのコメント
「InPrint 2017」は、産業印刷技術とアプリケーションにおける、私たちの革新的な考えを伝える素晴らしい機会だと考えています。インクジェット印刷技術が産業印刷市場をいかに劇的に変えていくかについて、皆さまとの議論や意見交換を楽しみにしています。

この記事のPDF(668KB)

このページの先頭に戻る