JP2017 「印刷ビジネスのあたりまえを変えていく」 をテーマに出展

株式会社メディアテクノロジー ジャパンは、2017年4月19日(水)~20日(木)にマイドームおおさか(大阪市中央区)で開催される、印刷メディアビジネスの総合イベント「JP2017」に出展します(3F展示ホール 3-27)
印刷のソリューションプラットフォーム「EQUIOS」を中心に、ICTを利用した顧客との関係強化や、印刷工程全体の自動化・省力化など、印刷ビジネスのあたりまえを変えるさまざまなソリューションをご提案します。
また、「パッケージビジネスのあたりまえを変える」特設コーナーを設置し、パッケージソリューションベンダーとのコラボレーションでお客さまのさまざまなご要望にお応えします。
ぜひ会場で、最新の提案の数々をご体感ください。皆さまのご来場を、心よりお待ちしています。


主な出展内容

ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」
■ ソリューションプラットフォーム「EQUIOS」
待望の「EQUIOS Ver.5.0」が登場。Adobe社の最新RIPコア「Adobe® PDF Print Engine 4」を搭載し、演算処理の高速化、最新アプリケーションとの互換性確保、大貼り自動化機能、調子加減焼き対応、各社トナーPOD連携強化等、数々の新機能を搭載。
また、工程の自動化を促進する「Smart JOB Creator」オプションをリリース。MIS/他システムとワークフローを連携させ、最適な台割・刷版設計を自動設定します。
ICTでクライアントと営業の関係を強化するポータルシステム「EQUIOS Online Ver.4」が最新バージョンとして登場。ユーザーインターフェイスを刷新し、直観的な操作性が大幅に向上。また、校正履歴や進捗情報を関係者間でリアルタイムに共有できるダッシュボード機能により、校正作業を効率化します。さらに、システムの自由度を最大限に生かす「オープンインターフェイス機能」を搭載し、自社Webサーバーと一元化したWebポータルシステムを構築できます。



PJF780.jpg■ インクジェット校正ソリューション
本紙・特殊紙・薄紙・蒸着紙出力できる本紙校正用インクジェットプリンター「Proof Jet F780」が進化した「Proof Jet F780 MARKⅡ」の商業印刷プルーフモデルを動態展示。新しく搭載したファストモードで高品質を維持しながら、1.5倍のスピードアップを実現。会場ではCMYKに加えLc、Lm、Lbk+ニス印字機能(オプション・参考出品)のデモンストレーションを行います。高精度な疑似網点出力による、本機印刷に近い再現を是非ご覧ください。


■ CMSソリューション
カラーチャートの測色値や業界標準のICCプロファイルをターゲットに、信頼性の高いプルーフ環境を提供する「LabProof SE」。「Proof Jet F780 MARKⅡ」や最新水性インクジェットプリンターに対応する新バージョンを出展します。
また、デバイスリンクプロファイルやiccプロファイルをクラウド上で作成・管理し複数拠点で共有できる「TRUST Profiler」も出展。フィードバック方式による高精度なカラーマッチング機能、インクの消費を抑えるインクセーブ機能、色品質の維持管理ができるサーティファイ機能など、簡単操作でCMS環境を可能にします。



サポートソリューション
機械トラブルの未然防止と稼働率の最大化を支援する保守サービス「TRUST Network Service」を出展。Networkサポートにより、障害の切り分けや操作説明、分析レポート、技術情報の提示、装置コンディションの把握などを行うことで、安定した生産基盤を提供します。会場では、熟練スタッフが対面にて、日頃のサービスやサポートに関するご質問やご要望にお応えする特設サポート窓口を当社ブースに開設します。


印刷ビジネス事例紹介コーナー
SCREENが誇るインクジェット方式のフルカラーバリアブル印刷機「Truepress Jet520HD」による、オフセットコート紙への直接出力対応サンプルや、drupa 2016で発表した「Truepress Jet520NX」による、画期的なトランザクション印刷のサンプルなどを展示。その他、UVインクジェットラベル印刷機「Truepress Jet L350UV」、水性インクジェットラベル印刷機「Truepress Jet L250AQ」による可変印刷、セキュリティー印刷をサンプル展示します。
従来工程では対応が難しい付加価値を提供するデジタルエンボスシステム「Scodix Ultra Pro」によるニス・箔加飾サンプルなど、印刷ビジネスを創造する豊富な事例をご紹介します。

パッケージソリューションコーナー
「パッケージのあたりまえを変えませんか?」をテーマに、ブース内にパッケージソリューションコーナーを設置。パッケージベンダーとコラボレーションし、「紙器・軟包装・特殊印刷(製罐)」の3つの分野での「デザイン・プレゼン」「製版」「本紙校正」「検査・検版」「後加工」の各工程におけるソリューションをご提案します。

アビッド・フレックス株式会社
IC3D :3次元シミュレーションソフトウエア
SuperLine :偽造防止デザインソフトウエア
Pack#(Illustratorプラグイン) :パッケージ製版ソフトウエア

株式会社ジーティービー
CorrectEye SIS :非接触スキャナー入力印刷物検査機
Hallmarkerシリーズ :様々な組み合わせが可能な検査ソフトウエア群
Ken2Pa! :次世代デジタル検査ソフトウエア
Bit-Throughシリーズ :1bitTiffワークフローソリューション

CGS Japan 株式会社
ORIS FLEX PACK//WEB :モックアップ作成&箔押しシステム
ORIS CXF TOOLBOX :ブランドカラーソリューション

株式会社メディアテクノロジー ジャパン
FlatWorker :パッケージエディション(面付)
EQUIOS :業界標準ワークフローRIP
Proof Jet F780 MARKⅡ :本紙校正用インクジェットプリンター
Scodix Ultra Pro :UVインクジェット方式 デジタルエンボス/箔押しシステム ※サンプル展示 



JP2017 ICTと印刷展の案内状(1.25MB)

このページの先頭に戻る