ホーム > 印刷関連:パートナー製品 > フレキソ印刷機 > UVデジタルインクジェットプリンター CASLON

UVデジタルインクジェットプリンター CASLON

高品質なデジタル印刷 CASLON

製品概要

デザイン
CASLONはデジタル印刷機でありながら、Nilpeter "Dream Line"コンセプトへの統合が行えます。
つまり、すべてのコンビネーション印刷機能と同様にフレキソ印刷に結合して運用することが可能です。

テクノロジー
CASLONはインクジェット技術-未来のプルーフテクノロジーに基づいて開発されています。
インクジェットはオペレーターにとって、最も簡単かつシンプルなソリューションと言えます。

インク
CASLONはCMYK UV-インクを用い印刷を行います。
これは電子写真方式やオフセットと比較しても、色彩において高濃度を確実に再現します。
CASLONインクは、ラベルに柔軟性と耐擦過性を持たせる為、最も高い速乾性と最高のインク密着性を確保する事を念頭に開発されています。

柔軟性
CASLONは、ほとんどすべての工程にインラインで統合できる初めてのデジタルプリントシステムです。
これは省力化と生産コストの低減を保証致します。
バージョニングと多品種に渡る付加価値ラベルにとっての理想系と言えます。

スピード
CASLONは最高50m/minまでの生産性を誇る最速のデジタルラベル印刷機です。
面付け作業やRIPを必要とせず、プリントアウトまで最大2分で実行されます。

原反
CASLONは事前または特別なコーティングを施したマテリアルを必要としない、より一般的な原反をサポートしています。

オペレーション
オペレーターはタッチスクリーンによる簡単で迅速なセットアップ作業が行えます。
インクはオンザフライ交換が行え、最適な生産スループットを実現します。

印刷物
CASLONはニスを使用せずにハイグロスな印刷物を生産できます。
また非接触印刷は、粗い表面のマテリアルにも印刷できます。

サービス
自動クリーニングとメンテナンスフリーのオペレーションは、CASLONが確実に少ない
ダウンタイムで運用できる事を意味します。

特長

CASLONインクジェットプリントシステム

CASLONは、Xaar1001グレースケールプリントヘッドテクノロジーに基づくインクジェット印刷システムです。
モジュールデザインは、Nilpeter "DreamLine"コンセプトに合うシステムとなっています。


インクジェットプリントシステム

CASLONはXaar1001グレースケールプリントヘッドテクノロジーに基づくインクジェット印刷システムです。
システムは4色分のプリントユニットから構成され、各ユニットには印刷幅に応じて5個(310mm幅)または6個(420mm幅)のプリントヘッドが搭載されています。インクにはUVインクを採用しCMYKプロセス4色分をワンパスで印刷します。
CASLONは標準のNilpeter FA-プラットホーム(デュアルC-プラットホーム)に取り付けられます。CASLONは、「スタンドアロン」デジタルプリントエンジンとしての構成の他、モジュールとしてFA-Lineの中に組み込むことができます。
既存のFA-Lineも、現地でのアップグレードが行えCASLONを搭載する事が可能です。なお、すべてのCASLONシステムは、ウエブクリーニングとコロナ処理を必要とします。
CASLONは、紙・フイルム・タック紙等の様々な原反に印刷する事ができます。原反の前処理(コロナ処理は常にインラインで行われます)や、プレコートは必要ありません。またCASLONは、様々なインライン印刷や後加工に対しての自動見当合せが行えます。


HMIとデジタルフロントエンド

CASLONには、オペレーターがコントロールする為の17”カラータッチモニターHMIが備えられています。高度なセットアップと、きめ細かい調整を特徴とするシンプルなオンデマンドプリントワークフローです。
ICCプロファイルは独自のスクリーニングアルゴリズムと32bitコントーンTIFをサポートし、RIPingで時間を浪費する事なく高速で最適化された印刷品質を保証します。 またICCプロファイルは各種の原反毎に設定できるため、カラーマネージメントワークフローが利用できます。この機能によって、デザイナーが望んだ通りの印刷が可能です。
ジョブのセットアップは、印刷機側でのデータ受取りから印刷が開始されるまで2分以内で完了します。
オペレーターは、タッチパネル上のビュアーオプションを使用することによって、各イメージで選択された色の設定を任意に調整できます。 各原反に適した前処理とピニング、色再現の最適な設定条件は、メディアスクリプトに保存されています。オペレーターは、標準の原反に対するメディアスクリプトを選択することができます。
CASLONのフロントエンドは、リモートインターフェースに基づくウエブブラウザーが 備えられています。プリントエンジンからのステータス情報は、インターネット接続により、どのクライアントからもモニタリングする事が可能です。(ユーザー様のLAN環境に依ります。)また管理者ログインによりリモートサービスレベルの診断が可能となります。


インクおよびインクシステム

CASLONジェットインクは、Nilpeterより提供されます。インクはデザインに沿うよう入念に調合されています。インクの色再現領域は、ISOインクに類似しておりラベルとパッケージ印刷に適切なものとなっています。
インクは"easy fix"という接続口がついた5L容器で供給されます。"easy fix"は迅速なインク供給を可能とし、誤ったインク補充や印刷が行われる事を未然に防ぎます。 インクはシステム全体を絶え間なく循環する事により、印刷における高い信頼性と安定性を実現しています
UV硬化システムは色間でのピニングの為の低圧水銀ランプと、最終的な硬化を行うNilpeter標準のUVランプで構成されています。 窒素置換は必要ありません。


メンテナンスとサービス

CASLONは、オペレーターが介在する事なく設定された時間にプリントノズルのフラッシングとクリーニングを自動で行います。
フィルターやランプ等の消耗品の交換時期が迫るとシステム上に案内が表示されます。これによってトラブルを未然に防止する事ができます。またHMIは、LAN又はWANを経由してCASLONへのサービス診断を行うリモートインターフェースを備えています。

このページの先頭に戻る