SCREEN

お知らせ

JP2018 ICTと印刷展 「Print Value+」 をテーマに出展(4月18日・19日)

2018.03.27
株式会社メディアテクノロジー ジャパン

印刷での各工程で必ず求められる自動化・省力化の実現や、クライアントとの関係を強固にする校正作業の進化など、それぞれの課題に付加価値をプラスするソリューションをご提案。さらにパッケージソリューションベンダーとのコラボレーションで、紙器パッケージ印刷分野のお客さまのさまざまな課題、ご要望にお応えします。
スマートファクトリー Value+、パッケージ Value+、サポート Value+を核に、デモンストレーション、サンプル、事例にてご紹介します。ぜひ当社ブースにて、ご体感ください。皆さまのご来場を、心よりお待ちしています。

また、主催者設定セミナープログラムに参加いたします。
ここまで進んだ連帳デジタルと加工機ソリューション」をテーマに、SCREENフルカラー連帳インクジェットTruepress Jet520シリーズとデジタル加工機の過去12年にわたる接続検証と運用事例を振り返り、新たに立ち上がりつつある日本のデジタルインクジェットソリューションについて解説します。セミナーは無料ですので、この機会にぜひご参加ください。

【セミナー概要】
◎テーマ  ここまで進んだ連帳デジタルと加工機ソリューション
◎講師   株式会社メディアテクノロジー ジャパン B.I統轄部 松永 邦愛
◎日程   4月18日(水) 15:00~15:50
◎場所   マイドームおおさか 3階セミナールーム
◎定員   50名 <無料>
◎申込   事前申込制  ※事前申込用紙はこちら

JP2018 ICTと印刷展の案内状(1.46MB)